沖縄のうつわ
ホームお手入れ方法

 

陶器のお取り扱いについて

陶器をより長くお使いいただくためにご使用になられる前に、次のお手入れ方法をお薦めいたします。

  • ご使用前に、米の磨ぎ汁かぬるま湯に1時間ほど浸す。

  • 焼きを締めるためには、煮沸をするのがいいです。

    陶器がしっかりかぶるように鍋に米の研ぎ汁を入れ、弱火で30分程煮沸する。

     そうすることで研ぎ汁が焼き目に詰まって後々汚れにくくなります。

     煮沸した後は自然に熱が冷めるまで置き、熱が冷めたら風通しのいい所で乾かす。

  • サンドペーパー(紙やすり)で器の底(高台部分)を軽くやする。

    又は、2つの陶器の底と底を合わせて摺り合わせる。テーブルなどを傷つけないため。 

電子レンジ、食器洗浄機でのご使用も可能とありますが、熱く熱したあとの急激な冷却等はヒビ割れをおこす恐れがあります。又、直火でのご使用はお控えください。

 

 

琉球ガラスのお取り扱いについて

当店の琉球ガラスは、作家により一つ一つ手作業にて製作されたガラスです。

形・色合い・模様なども一点ずつ異なり、同じ作品はありません。

ガラスの表面に気泡が見られることがありますが製作過程において自然にできたもので問題ありません。

琉球ガラスは耐熱性ガラスではないため、熱に弱くなっています。特に泡ガラスは熱に弱いため、熱湯などを注がないでください。又、食器洗浄機・オーブン・電子レンジでのご使用、冷凍庫に入れてのご使用はお控えください。